【呪術廻戦】夜蛾正道は死亡確定?最新話で復活?-ネタバレ!夜蛾学長がいつ死亡?なぜ特級?

「呪術廻戦」の特級呪術師に昇格した、夜蛾正道!

呪術高専の学長として、五条や夏油を育てました!

今回はそんな夜蛾正道が死亡しているのか?についてまとめました!

この記事はこちらの人におすすめです
■「呪術廻戦」が大好きな人

■夜蛾正道が死亡してるか気になる人

【夜蛾正道】死亡した?

結論、夜蛾正道は死亡しました

マンガでは17巻の147話で呪術界の敵認定され呪術師によって殺されました

最後は京都校の学長・楽巌寺に負け死亡しています

ぼっち
ぼっち

謎が多い夜蛾さんが死んでしまった!衝撃的な漫画ね

▼呪術廻戦をまとめ買いするならこちら記事がおすすめ

【夜蛾正道】死亡シーン

夜蛾正道は京都校の学長・楽巌寺と戦い死亡しました!

特級認定され死罪となった

「呪術廻戦」コミックより

夜蛾学長は単独で自立行動できる呪骸を作ることができるため一級から特級に昇格しました

しかし、それはイコール夜蛾が一人で軍隊を作ることができることを意味するため、呪術界から脅威に思われ死罪となりました(可哀想すぎる、、)

そして、夜蛾のもとに刺客が送られました

楽巌寺と戦い死亡

「呪術廻戦」コミックより

刺客の中には京都校の学長・楽巌寺がいました!

細かい戦闘シーンは描かれていませんでが、最後は楽巌寺により殺されました

パンダだって泣くんだ

「呪術廻戦」コミックより

死んだ夜蛾を見て、夜蛾によって作られたパンダは涙しました

そして、パンダは死滅回遊へ参加することを決めます

夜蛾正道は最新話でも復活していません

夜蛾の最後の描写的にも生き返る可能性は限りなくないと思われます!

ぼっち
ぼっち

夜蛾が死んでから助けは来ていない感じだったから死んだ可能性が高いね

【夜蛾学長】どんなキャラ?

「呪術廻戦」コミックより

等級:1級→特級呪術師
年齢:47歳
職業:東京都立呪術高専学長
術式:傀儡呪術学

夜蛾学長の基本ステータスは上記の通りです!

夜蛾学長は呪骸を操る第一人者で、パンダをはじめとする自立して行動できる呪骸を生み出しました

死ぬ間際で、楽巌寺に呪骸の秘密を打ち明けているので、どこかで楽巌寺が呪骸を操り活躍するかもしれません!

教育者としても活躍しており、「気づきを与えるのが教育」と語っています

夜蛾学長に関する口コミ

夜蛾学長はX(旧twitter)上では「かっこいい」や「出番が少なくて辛い」と言った口コミが多くありました!
夜蛾学長はリアルな口コミはかっこいいという意見が多くありました!

「呪術廻戦」好きにおすすめの漫画 TOP3

第1位 ダンダダン

「ダンダダン」コミックより

<面白いポイント>
■幽霊 vs 宇宙人 vs 高校生の多ジャンルが混ざったバトルが面白い
■バトルが爽快で読みやすい!絵も絶妙で怖くて緊張感がある
■ギャルとオタクの会話が面白い!コメディとしても優れている

第2位 サカモトデイズ

「サカモトデイズ」コミックより

<面白いポイント>
■懸賞金をかけられた元殺し屋の日常とバトルが正統派で面白い
■最強キャラやイケメンキャラ、お笑いキャラなど個性があるキャラが好き
■謎の男(X)に迫るストーリー展開が熱い

第3位 メイドインアビス

「メイドインアビス」コミックより

<面白いポイント>
■「アビス」と呼ばれる大ダンジョンを行く子供の冒険ファンタジー
■ときにグロい!リアルな冒険がワクワクする
■設定が細かく、ダンジョンの呪いや生物たちが緊張感を生む

まずは1巻読もう!

呪術廻戦はストーリー展開が面白いバトル漫画です

まずは1巻読んでみましょう

1巻の値段は下記でまとめています

「呪術廻戦」を楽しむ場合はDMMブックスがおすすめです

上記は初回限定のクーポンキャンペーンを適用した値段です!

クーポンキャンペーンは終了する可能性があるので「呪術廻戦」を楽しむなら今がおすすめです!

呪術廻戦ってどんな漫画・リアルな口コミは?

呪術廻戦は呪霊に立ち向かう高校生を描いたバトル漫画です!

呪術廻戦のリアルな口コミはこちらです

【悪い口コミ】
■パクりと言われる要素がある
■主人公に感情移入できない
■五条が封印されていてからモチベーションが下がった
■グロいシーンがある
■専門用語が多すぎてわからない

【良い口コミ】
■更新頻度が遅い
■展開がワンパターン
■アニメ化のキャラクターデザインが不安

詳しく口コミが知りたい人はこちらの記事をご覧ください

まとめ

以上、「呪術廻戦」の夜蛾正道の死亡が確定しているのかについてまとめました!

夜蛾正道は死亡しています。

ぼっち
ぼっち

生きている可能性がゼロじゃないだけでも救いよ!

タイトルとURLをコピーしました