【キングダム】最新の死亡キャラを一挙に紹介!ネタバレあり-キングダムの死亡シーン・死んだキャラ一覧

<キングダムの死亡キャラを整理したい!>
<キングダムの伏線や謎を回収したい!>

このような疑問を持っている人は多いのではないでしょうか?

今回は、キングダムの死亡キャラや死亡シーンを一覧でまとめした!

この記事はこちらの人におすすめです
■キングダムが大好きな人

■キングダムの死亡キャラを振り返りたい人

ぼっち
ぼっち

誰が死んで、誰が生き残っているのか混乱するよね

マンガ猫
マンガ猫

キングダムは頻繁に死亡するから整理が大変ニャ!
なので、わかりやすくまとめたニャ~

【呪術廻戦】死亡キャラ一覧

<秦国の死亡キャラ>
■飛信隊
尾到(びとう)
松左(しょうさ)
岳雷(がくらい)
那貴(なき)

■将軍
王騎
麃公(ひょうこう)
蒙驁
桓騎

その他

成蟜
呂不韋
紫夏
蔡沢

<他国の死亡キャラ>
■趙
龐煖
尭雲
悼襄王
扈輒(こちょう)

■魏
呉慶(ごけい)
輪虎

■楚
汗明
臨武君

■韓
成恢
韓非子

▼漫画をまとめ買いしたい人はこちらの記事がおすすめ

秦国の死亡キャラ

飛信隊

■尾到(びとう)

「キングダム」コミックより

<死因>万極軍から信たちを守り死亡

飛信隊の最古参で尾平の弟

馬陽(ばよう)の戦いで韓に攻め入ろうとした百人将の信の兵士として活躍するも、李牧の参戦により山の中に逃げ込みました!

逃げ込んだ秦軍の兵士を狙う万極軍から信や尾平を守るために残り死亡します。

■松左(しょうさ)

<死因>趙峩龍(ちょうがりゅう)軍と戦い斬られて死亡

飛信隊の最古参で槍の使い手として自身も百人将まで登りつめる

鄴(ぎょう)攻略戦で趙峩龍(ちょうがりゅう)軍から新兵を守るために身を挺して戦い死亡する

■岳雷(がくらい)

「キングダム」コミックより

<死因>宜安城攻略時に趙軍に囲まれ死亡

元麃公軍の将軍で、麃公が亡くなった後は飛信隊に仕えている

宜安攻略で李牧軍に囲まれた飛信隊を逃すため垂型の陣を組み突撃する。

しかし、上和竜(じょうかりゅう)に止められ、最後は矛で一刀両断され死亡した

■那貴(なき)

「キングダム」コミックより

<死因>宜安城攻略時に李牧軍に敗北し死亡

桓騎軍の元将軍で、黒丘の戦いで信に惚れ信軍に加入する。

しかし、宜安攻略で死に際の桓騎を助けるために戻り、敵に囲まれ死亡する

武将

王騎

「キングダム」コミックより

<死因>龐煖から致命傷をくらい死亡

元秦国王の昭王時代からの六大将軍で「秦の怪鳥」の武将

馬陽の戦いで攻め入る趙軍12万に対し圧倒的な戦術と武力で勝利する!

しかし、裏で手を引いていた李牧の策略にハマり最後は龐煖(ほうけん)に致命傷をくらい死亡する

<他の王騎軍の死亡キャラ>
■鱗坊(りんぼう) (王騎軍の武将で函谷関の戦いで白麗の弓で死亡)
■同金(どうきん) (王騎軍の武将で函谷関の戦いで臨武君に潰され死亡)

麃公(ひょうこう)

「キングダム」コミックより

<死因>合従軍戦で龐煖との一騎打ちで敗北し死亡

秦国の将軍で楚国との防衛の要となっていた本能型の武将

函谷関の戦いで王翦の活躍で優勢になった秦国に、別動隊として動いた李牧と戦闘になる

李牧をの戦略を見破るものの、龐煖との一騎打ちとなり死亡する

<他の麃公軍の死亡キャラ>
■蒼源 (麃公軍の弓の名手。飛信隊の蒼仁と蒼淡の父親)
■縛虎申 (麃公軍の千人将。蛇甘平原の戦いにて死亡)

蒙驁

「キングダム」コミックより

<死因>寿命を迎えて死亡

秦国の将軍で六大将軍が輝いていた時代に密かに活躍していた将軍

元三大天の廉頗と山陽の戦いで相まみれ、桓騎や王翦の活躍でギリギリの戦いをし、最後は廉頗将軍との一騎打ちで腕を一本失うも和睦し生き残る!

しかし、合従軍編の戦いのあと、病に倒れ死亡する

<他の桓騎軍の死亡キャラ>
■羅元 (蒙驁軍の副将で輪虎の襲撃で死亡)
■栄備 (蒙驁軍の武将で輪虎の襲撃で死亡)

桓騎

「キングダム」アニメより

<死因>李牧に敗北し死亡

秦国の六大将軍の一人。

宜安を攻略しようとした桓騎を戦略にはめ圧倒する、

その後、最後の仲間とともに奇襲に挑み李牧の寸前まで行くものの、敵に囲まれ死亡する

▼桓騎の死亡について詳しく知りたい人はこちら

<他の桓騎軍の死亡キャラ>
■雷土 (桓騎軍の武将で平陽・武城を攻略中に敵に捕まり拷問ののちに死亡)
■ゼノウ (宜安攻略で瀕死の桓騎と李牧討伐の最後の一騎打ちを仕掛けるも叶わず死亡)
■黒桜 (宜安攻略で瀕死の桓騎と李牧討伐の最後の一騎打ちを仕掛けるも叶わず死亡)
■厘玉 (宜安攻略で瀕死の桓騎と李牧討伐の最後の一騎打ちを仕掛けるも叶わず死亡)
■角雲 (桓騎軍の武将で黒羊丘の戦いで紀彗の奇襲で死亡)

<他の武将の死亡キャラ>
■張唐 (将軍で函谷関の戦いで韓軍の毒を浴び、最後は決死の突撃をして死亡)
■麻鉱 (王翦軍の軍略家。朱海平原の戦い李牧に首を跳ねられて死亡)
■孟龍 (王翦軍の武将。函谷関の戦いでオルドを追撃し返り討ちに合い死亡)
■龍羽 (成蟜の副将。壁将軍に敗れ死亡)
■郭備 (信と同じく下僕出身の武将。輪虎の奇襲により死亡)

その他

■漂

<死因>政の変わり身となったことで暗殺され死亡

信の幼馴染で大将軍の夢をもち信との一騎打ちに明け暮れていた少年

ある日、秦国王の政の影武者として昌文君にスカウトされ、王宮で使える

しかし、政を貶めようとする成蟜による暗殺で死亡する

■成蟜

「キングダム」コミックより

<死因>反乱軍に斬られ死亡

秦国の王となる政の腹違いの弟

政を暗殺しようとした罪で軟禁されるも改心する。

しかし、妻の瑠衣が里帰り時に反乱に巻き込まれ、自ら出陣するも反乱軍に斬られ死亡する

■呂不韋

「キングダム」コミックより

<死因>毒を飲んで自殺

秦国の元丞相で政から秦を奪う一歩手前で舌戦で負け極地に追いやられる。

その後、極地での反乱の疑いをむけられるも政と和解する、、

しかし、数か月後に毒を飲んで自殺する。

■紫夏

<死因>趙軍の襲撃で死亡

趙の女性で、趙国に連れてこられていた政を守っていた商人

政を秦国に帰還するところを守る仕事を受けるも、趙国兵の襲撃に合い死亡する

■蔡沢

<死因>寿命を迎えて死亡

秦国の外交官。昭王が統治していた時代から外交官を務めている!

斉王を咸陽に迎え同盟を組むことに貢献した。
しかし、その後李牧との元に向かう政を見届けて死亡

<他の死亡キャラ>
■嫪毐(ろうあい) (呂不韋により太后にあてがわれた男で、反乱の罪で処刑される)
■幽連 (蚩尤(しゆう)で際で羌瘣や羌象をグループで倒すも、数年後に復讐にきた羌瘣に殺される)

▼バトル漫画好きはこちらもおすすめ

他国の死亡キャラ

趙国

■龐煖

「キングダム」コミックより

<死因>信に敗北し死亡

趙国の三大天の一人。

朱海平原の戦いで羌瘣と一騎打ちし勝つ。

その後、信と一騎打ちし関わる人々の思いを背負った信に負け死亡する

信は死の際をさまようも羌瘣が使った禁術で息を吹き返す

■尭雲

「キングダム」コミックより

<死因>王賁に敗北し死亡

旧三大天の藺相如の十傑の一人。

朱海平原の戦いで槍を封じた王賁と一騎打ちをして圧倒!

しかし、その後に信と王賁の2人との戦いになり、最後は王賁の槍を受け死亡

■悼襄王

「キングダム」コミックより

<死因>毒による暗殺で死亡

趙国の国王

異色の性癖を持っており、自分の欲を満たすことしか眼中にないため周りからの評判は良くなかった

風呂場で飲んだ酒に毒が盛られており死亡した(犯人は不明)

■扈輒(こちょう)

「キングダム」コミックより

<死因>桓騎の奇襲に合い死亡

趙国で平陽・武城を攻略していた桓騎を圧倒する。

しかし、戦争的には圧倒していたものの、桓騎の奇襲に合い死亡する

<他の趙国の死亡キャラ>
■楽白 (影丘の戦いで信と一騎打ちで死亡)

魏国

■呉慶(ごけい)

<死因>麃公に敗北し死亡

魏国の大将軍・戦国四君(せんごくしくん)の食客頭で呉鳳明(ごほうめい)の父親

信が初めて戦場に立った、蛇甘平原の戦いで本能型の麃公将軍に撃たれ戦死する

■輪虎

「キングダム」コミックより

<死因>信に敗北し死亡

魏国に亡命していた廉頗・四天王の一人

山陽の戦いで2度にわたって信と一騎打ちになり、信に敗れて死亡する

<他の趙国の死亡キャラ>
■玄峰 (山陽の戦いで桓騎の奇襲に合い死亡する)

楚国

■汗明

「キングダム」コミックより

<死因>蒙武に敗北し死亡

楚国の大将軍で「楚国の巨人」と言われるほどの剛将。

函谷関の戦いで第1将軍として蒙武軍を圧倒するが、蒙武との一騎打ちで会心の一撃をくらい死亡。

■臨武君

<死因>騰に敗北し死亡

楚国の武将で、函谷関の戦いで同金を圧倒する

しかし、騰と戦闘になり死亡した

韓国

■成恢

「キングダム」コミックより

<死因>桓騎に敗北し死亡

合従軍では桓騎と張唐に敗れて死亡。

■韓非子

「キングダム」コミックより

<死因>秦の諜報員に暗殺され死亡

秦国で法を作るために一時入国中に秦国の諜報員の姚買(ようか)に殺され死亡。

▼バトル漫画好きはこちらもおすすめ

史実では楚攻略までに羌瘣、楊端和の記載が無くなっています!

そのため、今後は羌瘣、楊端和などの主要キャラが死亡する可能性が高いです!

その場合は六大将軍の席が3つ空くことになるので、信、蒙恬、王賁が六大将軍になるかと思われます

▼六大将軍について詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

まずは1巻読もう!

「キングダム」は緩くて癒される日常漫画です

まずは1巻読んでみましょう

1巻の値段は下記でまとめています

「キングダム」を楽しむ場合はDMMブックスがおすすめです

上記は初回限定のクーポンキャンペーンを適用した値段です!

クーポンキャンペーンは終了する可能性があるので「キングダム」を楽しむなら今がおすすめです!

キングダム好きにおすすめの 漫画TOP3

ここではキングダム好きにおすすめの漫画をまとめました!

モンゴル帝国、満州、未来の日本まで歴史系の戦争マンガは多くのおすすめ作品があります!

キングダムを漫画で読みたい人はこちらの記事がおすすめです

▼「キングダム」をまとめ買いするならこちら記事がおすすめ

第1位 天幕のジャドゥーガル

<面白いポイント>
■13世紀のモンゴル帝国を滅ぼした実話をもとにした女の復讐物語
■実在のモデルがあるので説得力があり、のめり込める
■イスラム社会での奴隷と主人の関係の暖かさやモンゴル帝国の侵略の恐ろしさ!

第2位 日本三國

<面白いポイント>
■3つの国に分かれた日本の統一を目指す戦争マンガ
■弁論が武器の主人公が成り上がる!最高に痛快で面白い
■歴史ではないが、歴史が背景にあるかと思うくらい設定が練り込まれている

第3位 満州アヘンスクワッド

「満州アヘンスクワッド」コミックより

<面白いポイント>
■日本が満州を支配している際の歴史のすべてが刻まれている
■グロいシーンもあるが、麻薬のリアルが描かれていて緊張感があり面白い
■貧乏人の主人公が成り上がる姿が楽しい

戦争マンガが好きな方は下記の記事もおすすめです

「キングダム」ってどんな漫画?

時は紀元前――。

いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。

苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

引用 ebookjapanのあらすじより

「キングダム」は奴隷生まれの主人公の少年・信が虐げられていた王族の少年・政とともに中華を統一する始皇帝誕生の秘話を描いた物語です。

「キングダム」の面白いポイントはこちらです

■戦闘シーンや政治的な駆け引きは見る者をドキドキさせ、史実を基にしているので学びにもなります
■王騎の最期のシーンなど、物語の中での感動的な場面が多い
■多くの人が熱心にオススメしており、芸能人もプレゼンをして勧めるほどの人気作品

まとめ

以上、キングダムの死亡キャラについてまとめました!

キングダムが好きな人はこちらの記事もご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました